岡山発 果樹園奮闘記 ダイコンの一回目の間引き     

ダイコンの一回目の間引き

ダイコン
一つの穴に4つのダイコンの種を蒔いている。だいたい4つの芽が出ている。第一回目の間引きは、4つを3つに。2回目は3つを2つに、3回目で1つにする、、、らしい。野菜づくりはほとんど女房殿任せなので、実は、野菜の間引きをするのは初めて!です。

女房殿によれば、各々の芽は、お互い競争し、成長するに従い、強いものと弱いものが出てくる、らしい。要するに、野菜の間引きというのは、強いものを選ぶ作業!?
ひょっとしたら、その時は弱く見えても、後で頑張って、大きく育つ事はないのかなぁ?ひ弱そうに見えても、ダイコンとしての味は抜群、という事はないのかなぁ?という様な事を考えていると、日が暮れてしまうので、今日のところは、弱そうなやつをガンガン抜いていった。ごめんネ。

果実(梨)の間引きは、ちょっと違う。ポジション(位置)で決めていく。枝の上部、下部にある芽は、落下の恐れがあるので、取る。枝の先端部分の芽、花などには実を付けない。梨の場合は、一つの芽から花が6つ7つ咲いて果実ができるが、下から3つor4つ目の果実を選んでいく(新高梨では2つ目、5つ目などもOKという人も、)。

要するに、果実(の間引き)は、位置→地位で決まるから、士農工商の封建社会? 野菜(の間引き)は、弱いものは生きていけない、弱肉強食のガチガチの資本主義社会?かなぁ?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
↑ポチッと頂ければ、日々の農作業の励みになるやんけ!

コメントの投稿

非公開コメント

岡山発 果樹園奮闘記

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村
カレンダー
fxwill.com
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

yuquito

Author:yuquito
海外で20数年の生活の後、8年前(2008年)に辿り着いたのがここ岡山。当初は「浦島太郎」状態。羊と暮らし、桃、梨などの果樹を育てている中年のおっちゃんの奮闘記です

メールアドレス:
hiroyukitakahashi1953@
gmail.com
果樹園名:ジーンSun農園

最新コメント
最新記事
サイト内検索
今日の名言

地球の名言 -名言集-

今日の野菜
FC2チャット
フリーエリア
大阪のオッサンも頑張ってるぞぉ! ↓クリック頂ければ・・励みになりま~す

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
岡山発果樹園奮闘記
果樹園奮闘記にようこそ
果樹園奮闘記の百姓のアルバム 
ジーンSun農園の羊達
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーで~す(Please feel free to make links to my blog)
Your SEO optimized title
page contents