桃の究極の剪定!?

悩みに悩んで・・結局、、思い切って・・
やってしまいました。
一本の主枝毎に枝を残してこんな感じになりました。
DSCF8305[1]_convert_20170204202504

エンヤ~コラショ・・と踊っている様な剪定になってしまいした。

赤いテープを巻いているのが昨年接ぎ木で
成功した白麗の枝です。
DSCF8303[1]_convert_20170204202545

残りの二本は、今年接ぎ木をトライします。

この桃の木は、前オーナが植えたものなんですが・・
種類が判らへんのと・・桃がゴルフボール大にしか
ならへんし、、あんまり美味しくもないし、、エイヤーで
やってしまいました。

剪定をやる前の写真です。
DSCF8298[1]_convert_20170204202624

今年どうなるんでしょうねぇ。
枝が暴れまくって(踊りまくって?)、出てくる・・か?
しゅ~んとして、、弱ってしまう・・か?

また報告しま~す。


こちらは、毎度お馴染みのバターナッツです。
DSCF8284[1]_convert_20170204202731
昨年8月頃に収穫したものですが、、
長持ちしますねぇ。

豆類、穀物以外で、常温保存で半年以上もつ野菜というのは
あんまりないですよねぇ。

昨年、バターナッツを植えた圃場です。
DSCF8283[1]_convert_20170204202805
ここに今年もバターナッツを植えます。

予定では、マルチを敷いている右横に二列の畝を作る予定です。
昨年と同様、全部で120株強というところ・・かなぁ~


ヒヨコの鶏ちゃん達、お父さんとお母さんにご対面・・です。
DSCF8292[1]_convert_20170204202659
こいつら誰や、、デッカイ面してんな~
な~んて思っている??

ひょっとしたら、女房殿をお母さんと思っている・・かも・・

もう剪定はほとんど済んだし、、2月は楽勝・・のはずなんですが、、
村の自治会の会計やら中山間地区の会計やら、、
な~んやかんややっているので、、決算もやらんとあかんし、、
忙しいんですが、、明日は農園もお休み・・ですし、、
明日できる事は明日に伸ばして、、
今日は、明日の為に寝るのだ!ほんだら、、
グッド・ナイトやんけ!!

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ!(*^^*)

桃の木の 剪定難しいですよね! 私個人としては 岡山の一宮地区で 行われている切り上げ剪定に 共感しているので 実戦するつもりです! でも主幹を 切り詰めて コンパクトに仕立てるのは しないつもりです!(((^^;)

Re: こんばんわ!(*^^*)

一度また農園に遊びに来てください。たぶん・・奇妙な形の桃の木を
見れるかも・・桃の剪定は、T先生と私達が呼んでいる方に教えて
もらいました。毎年1月にT先生の剪定講習をうちの農園でやって
います。今年は済みましたが、来年は是非!女房殿がいつもクッキー
やらケーキを作りま~す。


ありがとうございます!

今度 シーズサン農園さんに 是非よらせてもらいますね! 桃の木に 興味津々です! 私の桃畑は 福島の桃が 個人的に好きなので 数本植えてます! 変わった果物なら グァバ ブルーベリー アボガド(予定)などが 植えてあります。(*^^*)

岡山発 果樹園奮闘記

カレンダー
fxwill.com
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

yuquito

Author:yuquito
海外で20数年の生活の後、8年前(2008年)に辿り着いたのがここ岡山。当初は「浦島太郎」状態。羊と暮らし、桃、梨などの果樹を育てている中年のおっちゃんの奮闘記です

メールアドレス:
hiroyukitakahashi1953@
gmail.com
果樹園名:ジーンSun農園

最新コメント
最新記事
サイト内検索
今日の名言

地球の名言 -名言集-

今日の野菜
FC2チャット
フリーエリア
大阪のオッサンも頑張ってるぞぉ! ↓クリック頂ければ・・励みになりま~す

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
岡山発果樹園奮闘記
果樹園奮闘記にようこそ
果樹園奮闘記の百姓のアルバム 
ジーンSun農園の羊達
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーで~す(Please feel free to make links to my blog)
Your SEO optimized title
page contents