岡山発 果樹園奮闘記 桃の夢を見ながら・・     
FC2ブログ

桃の夢を見ながら・・

先日、T先生が、果樹の剪定講習に来られた時、
講習後に、中山間部と平野部の農業に関して話してくれました。

以下その要旨です。

「農業に関して、中山間部が平野部より有利な事がある。
果樹などを植える場合だ。
平野部は田んぼが多い。田んぼというのは水を溜める構造に
できている。そこに、桃なんかを植えれば・・確実に根腐れを起
こす。

田んぼに、桃を植えるとすれば、どうするかというと・・下部にあ
る硬い、粘土層を打ち砕き、水が溜まらない様にしなければい
けない。

それに田んぼの場合は粘土層の上にある米が育つ土壌の
層が、果実を育てるには薄い。よって盛り土が必要となってくる。
田んぼによってはさらに排水を考慮しなければいけない場合も
出てくる。玉島付近の平野部に植えている桃は、その様な苦労
をされて植栽されている。

中山間地域の畑の場合は、この様な水の心配はしなくて
いい。だから、桃なんかの場合は、初期コストが最小で
スタートできる。平野部と比較して大きなメリットだ。

桃の場合、梨などと違い、同じ場所に植えれないと
いう事がある。だから桃の生産地は時とともに移動する。
(今は土地が空いている状態だからやりやすい?)

岡山県は、三本主枝で育てるのが主流だが、二本主枝
(Y字型)が徐々に各地で行われる様になっている。Y字型
の特徴はまず管理がしやすいという事だ。土地も有効に
利用できる。主枝の角度を低く保てば、成長しても高い位
置での作業は回避できる。」


心強いお言葉でした。

色んな山の産業がなくなっていく中で、お米に関しても、平野部
と比べて時間当たりの生産高が少ない。さらにこのところ米価が安い・・・
となれば、、中山間部の将来は・・真っ暗か・・・
と思えたりしますが、、、
ひょっとしたら、、、美川地区の中山間部を救ってくれれる
のは、桃かも・・・・という思いがしてきました。

T先生に、
中山間地区で野菜を栽培するにあたり、推奨されるものは?
というクエスチョンをしたところ、
・・・・・・
この話は、また今度・・・

今日は、女房殿と二代目も含めて桃の剪定作業です。
残すところ、未剪定の桃の木は・・・3本。
たぶん、明日あたりで終了しそうです。

ほんだら、、今日は、桃の夢でも見ながら、、
グッド・ナイトッッ・・やんけ!!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
↑ポチッと頂ければ、日々の農作業の励みになるやんけ!

コメントの投稿

非公開コメント

岡山発 果樹園奮闘記

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村
カレンダー
fxwill.com
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

yuquito

Author:yuquito
海外で20数年の生活の後、8年前(2008年)に辿り着いたのがここ岡山。当初は「浦島太郎」状態。羊と暮らし、桃、梨などの果樹を育てている中年のおっちゃんの奮闘記です

メールアドレス:
hiroyukitakahashi1953@
gmail.com
果樹園名:ジーンSun農園

最新コメント
最新記事
サイト内検索
今日の名言

地球の名言 -名言集-

今日の野菜
FC2チャット
フリーエリア
大阪のオッサンも頑張ってるぞぉ! ↓クリック頂ければ・・励みになりま~す

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
岡山発果樹園奮闘記
果樹園奮闘記にようこそ
果樹園奮闘記の百姓のアルバム 
ジーンSun農園の羊達
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーで~す(Please feel free to make links to my blog)
Your SEO optimized title page contents